PROFILE 会社案内 WORKS 事業内容 EVENT/SEMINAR 講演・セミナーの情報 BOOK STORE お薦めの定番書籍 LINKS お薦めサイト

LA MAPPA企画がサポートや参加する講演・セミナー・刊行物の情報

緩和ケアワークショップ 2015年2月21日 
緩和ケアワークショップ開催予定

アドボケイト養成講座ワークショップ



アドボケイト養成講座ワークショップ



2015年1月31日、2月1日 
アドボケイト養成講座ワークショップ

見えづらい人と一緒の会議でアイスブレイクを 試してみよう 2015年1月14日 お茶の水UD研究会 
見えづらい人と一緒の会議で
アイスブレイクを 試してみよう

緩和ケアワークショップ第2部 心編 2014年12月 DOBOOK! 
緩和ケアワークショップ第2部 心編

見えづらい人の隣りにいるあなたへ 2014年11月23日 DOBOOK! 
見えづらい人の隣りにいるあなたへ

緩和ケアワークショップ第1部 体編 2014年10月18日 DOBOOK! 
緩和ケアワークショップ第1部 体編

見えづらい人の隣りにいるあなたへ 2014年9月15日 DOBOOK! 
見えづらい人の隣りにいるあなたへ

アイスブレイク実践セミナー 2014年8月13日 アイスブレイク実践セミナー

2014年8月14日 フレームワークを使って私のトリセツを作ろう
2014年8月15日 お盆だからブレストしよう
高齢者がひっぱりだこ 2014年7月28日 ワークショップ 
高齢者がひっぱりだこ

2014年7月17日 ワークショップ 
社内をUD化しよう

2013年2月23日(土)、働くメンタルヘルス当事者の会 Club-lamappaがWRAPを開催します。
初めての方でも、お気軽に参加できます。ご案内はこちらから。
編集をお手伝いした加藤登紀子さんの対談集『命を結ぶ』(中央法規刊)が刊行されました。
(2012年3月)
編集をお手伝いした聖路加病院理事日野原重明医師の単行本『いのちを育む』(中央法規刊)が刊行されました。
(2011年9月)
『介護のことがよくわかる本』2012春夏号が刊行されました。
(2012年3月30日)
アドボケイト養成講座のファシリテーターを引き続いてお手伝いしています。
―活字をスキャンして音声で聴く読書― 音声でも読める印刷で実現する「聴く読書」シンポジウムが終了しました。
(2010年11月20日)
『リカバリー全国フォーラム2010』イメージ リカバリー全国フォーラム2010に参加しました。
第9分科会
リカバリーを応援するリラックスアイスブレイク講座
2010年 9月10日~11日
文京学院大学(本郷キャンパス)
詳しくはこちらから(PDF 約3.7MB)

『プリントアクセシビリティ・ガイドブック 音声でも読める印刷物の作り方』イメージ 『プリントアクセシビリティ・ガイドブック 音声でも読める印刷物の作り方』(プリントアクセシビリティ研究会刊)を制作しました。
この本はOCRで文章を読みこみ、音声で読み上げる音声読書機が確実に、文章を読み込むための書類作りのコツを満載したユニークな1冊です。視覚障害を持つエッセイスト三宮麻由子さんのインタビューも必読の1冊。

『ACTガイド』イメージ 『ACTガイド』(NPO法人地域生活保健福祉機構刊)
精神保健の研究の報告書を一般向けの冊子にデザインしたものです。
2色使いのかわいいイラストで親しみやすい冊子にしました。

3月17日〜23日まで、ロサンゼルスで開催されたユニバーサルデザイン国際会議に出席し、欧米のユニバーサル環境を取材してきました。
ロサンゼルスで見つけたユニバーサルデザインはこちらから
『メンタルヘルス 12の福祉サービス』イメージ『メンタルヘルス 12の福祉サービス』(NPO法人地域精神保健福祉機構制作 社団法人に本精神保健福祉士協会監修)が完成しました。
実用カタログですが可愛い絵本のつくりになっており、ユニバーサルエディティング&デザインの方法を意識して製作しました。ライティングはうつ病の当事者で作家の時枝武さん デザインはグラフィックデザイナーの後藤圭介さん、イラストは長縄キヌエさんが担当しています。

メンタルヘルスマガジン『こころの元気+』(NPO法人精神保健福祉機構 コンボ刊)の情報ページ『ココプラ』で精神の病の経験者スタッフが、毎月編集と連載を担当しています。

 

pagetop