ベンゾジアゼピン離脱症状研究会 発足準備対話会

1月12日 19日 26日(水)20時〜21時30分 Zoomミーティング

Join our Cloud HD Video Meeting
Zoom is the leader in modern enterprise video communications, with an easy, reliable cloud platform for video and audio conferencing, chat, and webinars across ………記事を読む

ミーティングID: 864 7662 9567   パスコード: moon

お申し込みはこちらから
『ベンゾジアピン 離脱症状研究会』発足準備のための対話会

向精神薬の減薬に関して6〜7年取材を続けています。向精神薬の中でも睡眠薬・抗不安薬として使用されるベンゾジアゼピン系の薬の離脱症状と減薬・断薬による離脱症状は実に多岐にわたります。この件については当事者の様々な体験がブログや書籍になったりして少しずつ実態が解明されてきてはいますが、一般市民の方にはまだまだ情報が行き渡っているとは言えません。

しかもコロナ禍によりメンタルヘルスをとりまく状況は非常に悪化しています。これから精神科にかかろうとしている人については事前に精神科で処方される薬についての情報を伝える必要がありそうですし、すでに服薬中の方には、急減薬によって引き起こされる可能性のあるリスクを知っていただき、慎重に薬を扱いながら養生し回復を図る方法を考え共有していけたらと考えています。

そこで特にベンゾジアゼピンを中心としたこの向精神薬の問題について、より詳しい実態を調べるとともに、社会に対してリスクを伝えていくためには何をしたらよいのかなどをみなさんで考える研究会を作るためのキックオフ会議を行います。

みなさまのご参加をお待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました