コミュニティサイトの会員の方とお話して感じたこと

先日、会員の方とお電話でお話しさせていただきました。

親しい方を亡くされたことがきっかけで薬を飲み始めたそうで、その何年か後に、双極性障害に診断が変わったそうです。

私も同じくうつ病から双極性障害に診断が変わりましたが、うつ病から双極性障害に診断が変わるという話はとてもよく聞く話です。

双極性障害についての説明では、軽度の躁状態は本人も気がつかないため、診断がつきにくいということになっていますが、私は抗うつ薬には、気分を高揚させる作用があり、そのせいで軽度の躁状態が現れて、双極性障害と診断が変わる例が多いのではないかと考えています。

最初は不安そうなお声だった会員の方も、じっくりとお話を伺っていくうちに、少し希望を持っていただけたようで、本当によかったなと思いました。

会員の方とお話して感じたこと - ここでいっしょに | こころの病からの回復をささえるコミュニティサイト
ここでいっしょには、ベンゾジアゼピン系薬剤と向精神薬の減断薬を実践する方のための情報共有コミュニティです。


ひでこ プロフィール

パソコン誕生前からコンピュータ業界に携わり、どんなIT機器もお任せのシステムエンジニア
うつ病発症から25年、今はハルシオンとベンザリンだけになり減薬中です。
様々なリカバリー活動を経てWEB制作のスキルを獲得し、向精神薬の減断薬を目指す方のための会員制コミュニティサイト「ここでいっしょに」を制作し、運営しています。よろしければ覗きに来てください

ここでいっしょに | こころの病からの回復をささえるコミュニティサイト
ここでいっしょには、ベンゾジアゼピン系薬剤と向精神薬の減断薬を実践する方のための情報共有コミュニティです。
タイトルとURLをコピーしました