全記事一覧

当事者カルチャー

【ART】さえこの色鉛筆画 思いつくままにいろんな顔

今まで色々あって大変だった人生を、思いつくままに、悲しみ・嬉しさ・安堵・怒りなどの表現で描き、思いつくままに、明るい色で色鉛筆で着色してみました。
オンラインWRAP

 オンライン WRAP 「希望」 2021.4.18

本日のオンラインWRAP終了しました。参加者は12名でした。スマホでもPCでもテクニカルとファシリがスムーズにできるようになってきました!リカバリーに大切な「希望」についてみんなで話しました。特にコロナ禍でみなさんが意識しているいろいろな………記事を読む
2021.07.08
当事者カルチャー

 SAEKOのスクラッチ曼荼羅

初めての、スクラッチアート作品です。下絵なしで、一発描きです。デザインは、頭に浮かぶままに描きました。エネルギーを使いますが出来た時の達成感を味わえるのが良いです。
五行歌展 あなたの息が歌になる

弥生(3月)のオンライン五行歌歌会 2021.3.18

関東では桜の便りが聞こえてきました。緊急事態宣言の解除は決定しましたがなんだか気持ちはすっきりとは落ち着きませんね。今日の歌会は6人が集まりました。一人が五行歌全く初めての方、それからハワイからの参加もありました。歌会のお題を今回は2題に………記事を読む
オンラインWRAP

『WRAP✖️スマホでZoom』事前講習ワークショップ

コロナの影響が続き、人と会って語り合うのが難しい状況が長引いていますね。 メンタル・サバイバーチャンネルはセルフヘルプグループとして2016年より、オンラインZoomで毎週、対話会を開くほか、 WRAP、当事者研究な………記事を読む
五行歌展 あなたの息が歌になる

如月(2月)のオンライン五行歌歌会 2021.2.25

2月25日の五行歌歌会には4名が参加して歌を作りました。歌のお題は はる と ねこ 全員が猫を買っていたのでそのあとは猫談義となりました。🐱 今回はgooglejamboardを利用して歌を書き出してみました。写真は千葉県市川市で咲いた河………記事を読む
当事者カルチャー

詩集 沈黙の絶望、沈黙の希望   常本哲郎

いのち      常本哲郎 私は絶望を知っている だから希望が持てる 私は涙のかなしみを知っている だから笑顔になれる 私は言葉を覚えたての子どものよう だからこころが見える 私は死を拒ま………記事を読む
写真と絵 リカバリー展覧会

SAEKO 「明るい一年に戻りますように」

曼荼羅アーチスト SAEKOの新作ですコロナの収束をイメージしたイラスト。画材は色鉛筆です。 タイトル通り明るく元気の出る絵ですね。みなさん元気でいきましょう。
月崎時央の向精神薬と精神保健福祉

【睡眠薬・抗不安薬のことを1日ひとつ探る】 2020.2.3  Vol.3 テーマ:減薬と等価換算 薬を減らしてみた時、初めて気づく「力価」と「離脱症状」の因果関係

精神科に限らず「薬」というものは、専門性が高いものというイメージがありますよね。だから「お薬は先生に指示されたとおり黙って従いなさい」とか、「多少不調を感じてもそれは先生の指示だから我慢するべきなんだろう」と感じている人は多いはず………記事を読む
月崎時央の向精神薬と精神保健福祉

【睡眠薬・抗不安薬のことを1日ひとつ探る】 2020.2.1  Vol.1

テーマ: 薬の力価  力価=効き目の強さ 睡眠薬や抗不安薬として使われているベンゾジアゼピンという薬について知るために、2月の約1ヶ月間に1日1つのテーマを探ってみることにしました。最初のテーマは薬の「力価」です。みなさんは………記事を読む
タイトルとURLをコピーしました